« 秋のかほり | トップページ | なつかしい味 »

2013年9月 8日 (日)

「点検商法ソフト」にご注意を!

市販のウイルス対策ソフトを最初から入れているのに、それとは別の派手目な画面で「ウイルス感染」や「スパイウェア」のメッセージが表示される、といったことはありませんか?

また、「○○○件のレジストリエラーが検出されました」など大量の”エラー”を表示させ、今すぐ有償版を買うよう誘導する画面が表示されたりしたことは?

同様に、「PC高速化・最適化ソフト」と称する、海外製のオンラインソフトなども要注意!

Photo

これらは「点検商法ソフト」というものかもしれません。

執拗に不安を煽るようなメッセージを表示させて有料ソフトの購入に導くソフトとして、国民生活センターにも詐欺まがい商法として報告されており、当スクールでもこのところたくさんご相談をいただいております。

きっかけの多くは、無料のソフトをインターネットからダウンロードするときに、一緒にインストールされてしまうケース。

表示される内容が事実無根であっても、ソフトはソフトなので、市販のウイルス対策ソフトを導入していてもこれをウイルスとして検知してはくれません。注意しないと簡単に入ってしまいます。

ただでさえ、パソコンにしばしば表示されるメッセージの類は本当にうっとうしいし、分かりづらいもの。できれば読まずにやり過ごしたいと思ってしまう方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

それでいて、「ウイルス」とか「スパイ」とか「エラー」といった物騒な言葉で不安を煽るのですから始末が悪いというものです。

また、この手のソフトは料金を搾取されるだけでなく、パソコンを不安定にしてしまうこともしばしば。

それに、これらは、1個を発見した場合、たいがい同じタイミングで複数種類の詐欺ソフトが芋づる式に入ってしまっていることが多いのも大きな特徴です。

【対策】

さて、「点検商法ソフト」を自分のパソコンに持ち込まないようにするための予防策としては、次のようなことが挙げられます。

(1)インターネットから無料のソフトをダウンロードする際に、別のソフトの同時インストールを促された場合には、必ず 拒否!

(2)1台のパソコンにつき、セキュリティソフトは1個だけ。もしもウイルスやエラーの表示が、最初に自分で入れたセキュリティソフトではない画面で表示された場合には、無視!

(3)画面に何かのメッセージが表示された場合には、むやみに「OK」や「はい」を押さない。

※ とにかく悩んだら、スクールにご一報を!

【参考】

以下のサイトも参考になります。

独立行政法人 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120817_1.html

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
http://www.ipa.go.jp/security/anshin/faq/faq-3-1.html#q4

|

« 秋のかほり | トップページ | なつかしい味 »

コメント

I appreciate you sharing this article post.Really looking forward to read more. Awesome.

投稿: tous les sacs chanel | 2013年9月11日 (水) 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183911/58153009

この記事へのトラックバック一覧です: 「点検商法ソフト」にご注意を!:

« 秋のかほり | トップページ | なつかしい味 »